個別指導塾の月謝

個別指導塾の月謝はなぜ高いの?

個別指導塾に子どもを通わせたいけど、月謝がどれくらいかかるのかわからないので利用するのを躊躇しているという方が多いのではないでしょうか。個別指導塾の月謝は、時間単価で見てみると集団塾よりは料金が高く、3~6倍ほどかかる傾向です。なぜ個別指導の方が料金が高い傾向かというと、先生と生徒の割合が集団塾と異なるからです。集団塾では先生一人に対して生徒7~20人ほどで授業を受けることになりますが、個別指導塾では先生一人に対して生徒が1~2名ほどです。このことから一人の先生でたくさんの生徒から月謝を受け取れる集団塾に比べて、少人数制の個別指導塾は受け取る月謝の数が少ないので、どうしても料金が高くなってしまいます。

個別指導塾の月謝を安くする方法

集団塾より月謝が高い傾向の個別指導塾ですが、利用するポイントを押さえれば比較的低料金で利用することも可能です。まず個別指導塾は1コマ単位で授業を受けることができるので、コースが決まっている集団塾のようにすべての教科を受ける必要はありません。子どもが苦手とする教科のみ受けることもできるので、苦手科目以外の教科を自宅で勉強すれば料金を節約することができます。また個別指導塾の中には、学生などのアルバイト講師を利用することによって、低料金を実現しているところもあります。そのような塾は、レベルの高い生徒を指導することは少し難しいですが、勉強をする習慣を子どもにつけさせたいと考えて塾を利用する場合には最適です。