個別指導塾のメリット

自分のペースで学習できる

個別指導塾と集団指導塾。どちらがいいのか迷いますよね。個別指導塾のメリットを紹介していきます。個別指導塾のメリットは、自分のペースで学習できることです。集団授業の場合は、あらかじめカリキュラムが決まっているため、個人の理解度に合わせて授業をすることが困難です。個別指導塾では、それぞれのペースに合わせてカリキュラムを組むことができます。例えば、苦手な教科をゆっくり学習したり、得意な教科は応用問題に取り組んだりと、融通がきくことが大きなメリットです。また、体調を崩して授業を休んでしまっても、授業が遅れてしまう心配もありません。部活動や習い事と両立しやすいことも、個別指導塾のメリットと言えるでしょう。

講師に質問がしやすい

わからないところはすぐに教えてもらえるところも、個別指導塾の大きなメリットです。集団指導塾の場合は、授業中は質問がしにくく、授業が終わってから個別に質問するということがあるかもしれません。その場合は、授業中ずっと疑問を抱えていることになり、学習の効率が良いとは言えません。個別指導塾では、他の生徒や授業の進行を気にすることなく、質問することができます。つまずいたり、疑問に感じたりした分野を重点的に教えてもらえるので、苦手分野を効率良く克服することができるでしょう。また、集団指導塾では、居眠りしたり物思いにふけったりして、授業中に怠けてしまうことがあるかもしれませんが、個別指導塾では、その心配はないでしょう。

高校生の塾選び、ブランド型の大規模塾から、少人数制のこじんまりした塾と、数ある沢山の中から気になる塾に体験入塾してみて決めるのがお勧めです。